ムービーは難しいっす。


この10年ぐらいイベントの運営を担当しているアウトドア雑誌『BE-PAL』の依頼で、某企業の雑誌広告モデルをすることになりました(笑)。

普段あまり意識していない自分の振る舞いですが、モデルとなると意識せざるをえません。
自分の写真をみるといつも思うのが「姿勢悪いな〜」です。首が前にでてるんですよね。

それでもスチール写真の場合は、瞬間を切り取るだけなので、撮り直しやいいところだけを抜き出すことができるのですが、今回なんとウエブ広告用のムービー撮影もあったのです。ちっちゃいカメラなんですけどね。

ムービーの場合ホントにごまかし効きませんね。そのまんま出ちゃいます。たとえば話しながら目が泳いだり、顔を掻いたりとか・・・・・。で、よけいに意識してぎくしゃくしてしまったり。

よくテレビでレポーターが歩きながらしゃべったりしてるのを見ますがあんな感じです。お笑いトーク番組で芸人さんが雑談みたいな話をして時々面白いこと言ったりするのって、すごく簡単そうに見えるんですが、あれはあれで、特殊な技術なんだと改めて納得。

興味のある方はよろしければ
http://www2.nissan.co.jp/KIX/H59/0810/index.html?page=w10
をご覧下さい。

まだ見てないんですよね、自分では。オヨヨ

カテゴリー: 仕事   パーマリンク

ムービーは難しいっす。 への4件のコメント

  1. としちゃん より:

    こちらでははじめましてですね。(^_^)
    見させて頂きました!いや、かっこ良かったッス!
    すべてとても自然でリラックスしている映像ですね。
    映し出されている世界に引き込まれてイキマス。

  2. 本人です より:

    おほめのお言葉痛み入ります。たったいま、そのウエブをちゃんと確認しました。で、しゃべるときの自分の癖を発見。すんごいかっちょわるくて恥ずかしいですね。まいった。

  3. tommy より:

    映像って怖くて見れないよね~。
    でも、なんかいい感じだったよ!
    写真を撮るシーン以外はね(笑)

  4. 森です より:

    あはは、写真とるところ、わざとらしいですよね

コメントは受け付けていません。