今年の締めくくり〜なくしたものの続き


とうとうなくした財布。しょうがないので新しく買った財布は、これまたまあまあの高級品です。どうにも財布に関しては高い物を買う癖があるみたいでスイマセン。その高級財布ですが、先日トイレに落としてしまいました涙。

東急本店のトイレになぜだか財布だけを持って入ったわけです(ちなみに大の方ですね)。忘れたらいけないと意識しているので、便器の奥の台というか、まあとにかく目立つところにおいて用を足して水を流して、財布を手に取ったとたん、つるっと落としました。便器の中に。

直ぐに救出して慌てて拭いて、対応したのですが、なんだか革がふにゃっとなってしまい、パキッとした持ち味が台無しに。ええ、一瞬しか浸かってないのに〜、これって安物?革じゃなくて紙かぁ?と思っても落とした方が悪いですよね。

この財布落とし事件。どんな意味があるんだろうと、再び考えこんでしまいました。気をつけないとまた大事な物をなくすぞ!なのか、かっこつけてもダメだぞ!なのか、正直解りません。でも、なにかを警告している感じですよね。財布はふにゃっとしたイマイチの状態なので、使うたびに思い出し考えます。いったいなんなんだったのかと。

今年は財布をなくしただけでなく、いろいろあった年でした。出張先の沖縄で扁桃周囲膿瘍で入院し、ワークショップに穴を空けてしまったり、その後すぐに母をガンで亡くしたり。夏はイベントが忙しかったですが、秋には急に事務所を引っ越さなければいけなくなったり。周りとのコミュニケーションもなんだかぎくしゃくすることが多かったかなぁ。

正直10月末ぐらいまで、気分は基本的には沈み気味でした。でも年末に向けて社内でのコミュニケーションも活発化し、引っ越しプレッシャーがかえって会社の存在意義を再確認することにもつながり、わりと前向きな気持ちで年末を迎えることができたと思います。

そして恒例の自宅の大掃除。クルマもガソリン満タンで洗車するわけですが、今年はケチって車内の掃除は頼みませんでした。そこで、ガソリンスタンドから戻って掃除道具を持って車内清掃をしているときに、あれっ?という違和感が。なんか見慣れない物が運転席のドアポケットに。そしてそれを取り出したら……、な、なんと!無くしてしまった財布でした。

えええ〜!何度もクルマの中を探したのに!一度じゃないですよ。何度もです。でもその時はまったく気づかなかった。本当にびっくりです。これはきっと宇宙の隙間ポケット入っていたものが、突然地球にもどって来たに違いない。まじめにそう思いました。

でも、あきれたと同時になんだかうれしかったな。なくしかけていた本当に大切な物を、なくさずに済んだんだって思ったからです。そして「本当に大切なものはものすごく身近にあるんだよ、それは無くなったわけではなく、自分が気づかなくなっただけなんだよ」というメッセージに思えたからです。

いや〜、まいった。本当に参りました。ちゃんと考えてみると、バックの中に入っていたはずの財布がそこにあるということは、自分で入れたか、それこそ宇宙からしみ出してきた以外にありません。そこでさらに「大切なものを見えなくしてしまうのは自分自身なんだよ」というメッセージを感じます。

あ〜でも、ホントに年内にこんな落ちが待っていたなんて。妻からは「信じられない。あったものを見つけられずに見逃すなんて、ますます信用できない」と言われましたが、お財布が出てきたこと自体は悪くは思ってないようです。

ちなみに8千円ぐらいと思った現金は4千円しかありませんでした。ビックカメラのポイントカードやTカードが出てきてこれはラッキー。結構ポイントたまってますから。紛失再発行手続きをしたクレジットカードにはハサミをいれて処分。

そして残ったのが、財布。どうしよう、お財布が二つあってもねえ。とりあえずは最新の財布を使うことにして前のは引き出しにしまいました。この2つの財布は何を意味するんだろう?そして新品の財布を便所に落としてしまった意味って?そこに込められたメッセージはなんだろう?いまはそう深く考えるのはやめましょう。きっとそのうち思いつくでしょう。そんなのんきな気分になれて、まあ、よしとしましょう。

さて、今年最後のブログはずいぶん長くなってしまいました。最後まで読んでくれてありがとう。そして、皆さん、よいお年をお迎え下さい。

カテゴリー: 日常   パーマリンク